ガイナの断熱技術
  ロケット開発で培われた最先端の断熱技術
宇宙航空研究開発機能[JAXA]ライセンス許諾
宇宙の技術を暮らしの中へ
高性能断熱塗材によって、H-Uロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功。
住まいに塗るだけで、断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など、15に及ぶ機能を発揮する。
 
   
ロケット打ち上げ時の高熱から機体を守る
左図のオレンジの線で囲まれた部分が先端部(フェアリング)。JAXAはH-Uロケット開発に際して、打ち上げ時の熱から機体及び人工衛星を守るために、ロケットの先端部に塗布する断熱技術を開発。  
   
株式会社日進産業は、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構JAXA)とライセンス契約を結び、JAXAの保有する断熱技術を用いた新製品「ガイナ」を開発しました。

JAXAより、日進産業と連名で「ロケットにおける断熱材技術の建築分野への実用化」というタイトルでプレスリリースされました。

詳細記事はこちらから→
 
   
[写真提供]:独立行政法人宇宙研究開発機構
 
 
  [イオン技術] [仕組み] [効果と機能] [実績・施工例1] [実績・施工例2] [波及効果] 「カラー見本] [施工方法] [経済効果]
   
(有)エムエスエンタープライズ 〒381-0022 長野県長野市大豆島2117-1 TEL:026-222-7212 FAX:026-222-7275 E-Mail:ms-enter@ms-enter.co.jp
  URL : http://www.ms-enter.co.jp