FCグリップロード(ノンスリップ)工法は伊藤建材

トップページ会社概要最新情報各地販売・施工代理店販売店・施工店募集主材料・ツール販売問い合わせ

 

ノンスリーップ工法タイトル    IT-Exteriorトップページ >> グリンプロード(ノンスリップ)工法

グリップロード(ノンスリップ工法)の特徴

 

 

 


滑りやすい床の表面に凸をつけ滑りをなくす工法

素材の景観を損なわずにノンスリップ効果を発揮


街路や商業施設などの公共の場での転倒事故が原因で亡くなる人が人口の高齢化に伴って増えている事をご存知ですか!!
床面の滑りやすさや段差、障害物などの環境要因が複合して起こるとされています。
骨密度が小さくなった高齢者は転倒で骨折しやすく、すぐに死に至らなくても寝たきりや要介護の状態に陥るきっかけになる恐れがあります。
不特定多数の人が使う公共の場所や民間の商業施設も事故防止には危険が多く潜んでいます。また自宅でも階段や風呂場などの滑り止めが重要です。

ノンスリップの仕組み写真

当社のグリップロード(ノンスリップ工法)は既存の滑りやすい床材(タイル、 石、モルタル、有機の塗り床)の表面を下記の各工程の組み合わせで滑りをなくす工法です。
従来の工法である硫酸やフッ化物を使用して、洗浄と同時に床材の表面を目に見えない程度に荒らす工法とさらに床材と同系色のポリマーシリカセメントを吹付け滑りをなくします。
簡単にはノンスリップ剤を塗るアメリカの方法もあります全ての工法を組み合わせても、見た目は既存の床材の景観をそこなわずに、使用 状況に応じて滑り止め対策を考えます。

 
ノンスリップ工法施工前後 すべり止め工法施工前後
   

 

 

ノンスリップ工事ビデオ2・・・・公共施設

ノンスリップ工事ビデオ1・・・・タイル下地

   

タイル洗浄施工手順

 

マルチフローパンフ

 

≪グリップロード≫ 工法別価格表

 

 

 
グリップロード価格表

      ※ 一般の住宅なら耐久性10 年以上。商業施設などは通行頻度によって耐久性は変化します。

※ 15u以下の物件は1式工事として153,750円とさせていただきます。
※ 100u以下の物件は100uから少なくなったu数に50円加算した下記の金額が施工単価となります。

例:60uの場合   40u減×50円= 500円     500円 + 6,000円 = 8,000円/u
例:30uの場合   70u減×50円=1,000円   1,000円 + 8,000円 = 9,500円/u
例:15uの場合   85u減×50円=1,750円   1,750円 + 6,000円 = 10,250円/u


★ 既存下地の浮き、不陸調整、クラックなどの下地処理は別途見積致します。
★ 施工後の養生(通行止め機材、雨養生シートなど)は別途と致します。
★ 夜間工事など特殊な場合は別途見積致します。
★床が特殊な仕上げ材やデザイン模様の仕上げの場合は別途見積致しますのでご相談下さい。

グリップロード価格表PDF

グリップロード(ノンスリップ工法) 施工手順

  ※各画像をクリックすると拡大して見ることができます。

ノンスリップ施工手順1
1.施工前1

ノンスリップ施工手順2
2.施工前2

ノンスリップ施工手順3
3.タイル洗浄及び薬品処理

ノンスリップ施工手順4
4.目地テープ貼り

ノンスリップ施工手順5
5.壁養生

ノンスリップ施工手順7
6.ノンスリップ剤吹き付け

ノンスリップ施工手順8
7.ノンスリップ剤吹き付け完了

ノンスリップ施工手順9
8.微粒ノンスリップ剤入りトップコー

ノンスリップ施工手順10
9.微粒ノンスリップ剤入りトップコート塗布

ノンスリップ施工手順11
10.完成1

ノンスリップ施工手順12
11.完成2

ノンスリップ施工手順13
12.完成3

最新施工現場

※各画像をクリックするとサムネイルで見ることができます
ノンスリップ施工例3
3.
ノンスリップ施工例2
2.
ノンスリップ施工例1
1.
滑り止め施工例1
V-1.

ファンタジーコンクリート材料(トップシーラー、ノンスリップクリア)・ツールの販売

 

現状の床を滑り止め(ノンスリップ)を兼ねて、新たにリノベーションしたい場合はマルチフローという工法も御座いますので下記をご参照ください。   http://www.ito-kenzai.co.jp/fanta/floo/

 

ノンスリップ施工前
施工前

ノンスリップ施工後
施工後

 
       
 

滑り止め施工前
施工前

すべり止め施工後
施工後

 
 IT Exterior グループ本部 伊藤建材株式会社 問い合わせフォーム